あんぜん技術株式会社

~元労働基準監督官の労働安全衛生コンサルタントがあなたの会社のコンプライアンス向上のお手伝いを致します~

会社案内

1 労働安全・衛生コンサルタントとは

労働安全・衛生コンサルタントは、労働安全衛生法に基づき厚生労働大臣が行う試験に合格し、労働安全コンサルタント名簿または労働衛生コンサルタント名簿に登録したものをいいます。

労働安全・衛生コンサルタントは労働安全コンサルタントまたは労働衛生コンサルタントの名称を用いて、他人の求めに応じ報酬を得て、労働者の安全または衛生の水準の向上を図るため、事業場の安全または衛生についての診断及びこれに基づく指導を行なうことを業とするものです。

2 業務内容

(1)労働安全・衛生に関する診断・指導

労働安全衛生コンサルタントの業務内容は各コンサルタントの経験等によって異なります。当社では、次の事項についての診断・指導を行うことができます。

(2)安全衛生に関する社内教育

(3)安全衛生に関する講演、執筆

3 代表者の経歴

・昭和49年 東京理科大学理学部物理学科卒業
・昭和53年 千葉大学大学院理学研究科物理学専攻課程修了
・昭和53年から、労働基準監督官として京都、福井、神奈川、青森の各労働基準監督署、労働基準局、労働局に勤務。
労働基準監督署においては、個別事業場における危険・有害作業に関する改善措置、労働条件改善に関する事項等の指導に従事。
労働基準局、労働局では労働衛生専門官、安全専門官、監察監督官、特別司法監督官として、働く人の健康づくり対策、メンタルヘルス対策、労働時間短縮対策、一般労働条件向上対策、過重労働による健康障害の防止対策等を担当してきました。
元小田原労働基準監督署長、元川崎北労働基準監督署長。
・平成19年 厚生労働省を定年退職
・平成22年 労働衛生コンサルタント(保健衛生)を開業
・平成24年 労働安全コンサルタント(機械)を開業

4 労働安全衛生関係の資格